株式会社ダンゴネット 開発部のブログ

(株)ダンゴネット開発部のブログです。賃貸名人・アイ・キャン賃貸・エキスパート賃貸・仲介名人の開発秘話から最新情報まで、開発部ならではの情報をお届けします。

ブログ一覧

Microsoft社の新OS 「Windows 7」(正式版)

来る22日(木)にMicrosoft社の新OS「Windows7」が小売店で発売されます。
前回のレポートで今月の発売日(10/22)を個人向けと表記しましたが、実際には個人であってもMicrosoftからライセンスを直接購入することで8月からWindows7を入手でき、私も9月にWindows7の正式版を購入しておりました。

今回はWindow7のいくつもある変更点のうち、弊社サービスに関わりそうなところをピックアップしてみます。

【LZH形式(Lha)への対応】
Windowsが普及する前のMS-DOSの頃、国内では主流の圧縮形式であったLZH形式に標準で対応しており、
ZIP形式同様、LZHファイルをフォルダのように扱うことができます。
LZH形式

ちょうど弊社WEBサイトからダウンロード可能な「フォント修正モジュール」がLZH形式です。
http://www.dangonet.co.jp/support_dl/


【Windowsメールの廃止】
XPでは「Outlook Express」、Vistaでは「Windows メール」と標準のメーラーが付属していましたが、7ではこれが廃止されました。例えばこのブログの末尾の投稿者メールアドレスに「Mailto」
リンクを指定していますが、これをクリックしても下のエラーが返ってくる状態です。
Mailtoエラー

これには個人的にもはるか昔にパスワードを忘れてしまった無限メアドのアカウントをどう移行するか等で悩みましたが、「Windows Live メール」をダウンロードすることで解決できました。Office付属の「Outlook」をご利用の方にはあまり関係のない苦労です。

さて、Windows Live メールは標準でWindows7に付属していないため、Windows Updateから入手する必要があります。※Windows Live メールはXPやVistaであっても同様にして利用することができます。

(1)Windows Updateのオプション更新から「Windows Live おすすめパック」をインストール
Windows Update 1

(2)インストールが進むと製品選択の画面が表示されるので「メール」をチェック
Windows Update 2

インストールが完了すればスタートメニューにWindows Live メールが登録されます。
続いて旧アカウントのインポートにはWindows Live メールを起動し、

(3)[メニュー(アイコン)]→「メニュー バーの表示」をクリック
Live メール 1

(4)メニューバーが現れるので[ツール]→[アカウント]をクリックLive メール 2

ここまで来れば見慣れた小窓が開くので、後はこれまで同様にアカウント情報(iaf形式のファイル)をインポートできます。
Live メール 3


【セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール】
これまでのWindowsファイアウォールとは画面ががらりと変わっており、Trendmicro ウィルスバスターシリーズのファイアウォール設定画面に似ています。
強化WFW

この変更が弊社不動産管理ソフトにどう影響するのかは未検証ですが、設定手順書類は作り直す必要がありそうです。


Posted By Tanaka
tanaka@dangonet.co.jp


更新日時 : 2009年10月18日 | この記事へのリンク : 

<<Microsoft社の次期OS 「Windows 7」(RC版)     |  ブログ トップへ  |  無料のセキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年09月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930     

最近見た物件 (0)